番組案内

☆ HAKONIWA投影機2台版 全天周投映番組 ☆

☆ KAGAYA氏最新作「 ネイチャーリウム 富士の星暦 日本最高峰を知る 」 ☆
(投影時間約25分)

観客動員数100万人を超え、今も大人気プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」の KAGAYAスタジオ最新作です。

世界遺産となった日本人の心のふるさと富士山。
四季の星空と富士山の姿がドームいっぱいに広がります。
高精細映像で見るダイヤモンド富士、パール富士、
迫力の空撮映像、そして山頂からの眺望など。
3年間にわたって撮り続けた富士の絶景を
姫神の音楽と共にお楽しみください。
最新の科学が解き明かす活火山富士の姿にも迫ります。



☆KAGAYAスタジオ第4弾「アースシンフォニー 光と水が奏でる空の物語 」☆
(投影時間約30分)

「奇跡が舞降る惑星(ほし)。」 命の惑星「地球」を見つめる物語。

わたしたちがすむ地球はこんなにもすばらしかった。
美しく迫力のある映像を詰め込んだ全天映像詩。
オーロラ、流星群、雪や雲。地球を包む大気が起こす美しい現象を360度に広がるドームスクリーンで体感しましょう。
人気声優 アーティスト 水樹奈々が、癒しのナレーションで空の物語へと誘います。
巡る季節の星空を壮大で心地よい音楽とともにお楽しみください。



☆宮沢賢治 原作 KAGAYA CGアニメーション作品 「銀河鉄道の夜」☆
ロングバージョン(投影時間約40分) 又は プラネタリウムバージョン(投影時間約30分)

 3年の歳月をかけて創り込まれた精微で臨場感あふれる映像は幻想の世界へと誘います。 物語は夜空に浮かぶ二つの十字架、北十字〜南十字までを天の川の岸を機関車でたどります。


原作 宮沢賢治のストーリーに沿って、
☆☆ほんとうの銀河鉄道に乗っているかのような夢の時間をご体験ください。☆☆



館長の独り言・・・・・
スクリーン全面に広がる息をのむほどのきれいな映像と心優しい音楽。
「もう一度見たい」と再来館する人・・「友人に話したい」とパンフレットを持っていく人
「心が癒される・ゆっくりできた」といって笑顔で出て行く人
この番組は何回でも時々見たくなる
永久保存版の名作 です。

 

☆(株)エーディマック製作 「宇宙はノンストップ」 (投影時間約25分)

 私たちは宇宙の中をどのように動いているのでしょうか?
私たちの地球は、毎日自転して回り、太陽の周りを公転して回っています。
さらに太陽自身も自転して回り、太陽系も天の川銀河の中を回り、夜空の星々もまた、それぞれの動きで銀河の中を回っています。
回って動くということは、安定しているということ!
難しい話をわかりやすく、ナビゲーターの二人が解説します。

 

☆KAGAYAスタジオ第三弾 「スターリー・テイルズ」 (投影時間約30分)

古代ローマの詩人オウィディウスによって著された「変身物語」をモチーフに、ギリシャ神話の星座物語を現代に蘇らせます。
ナレーションは、声優だけでなくTVやライブなどでも活躍し、歌手としても数多くのヒット曲を生み出してきた水樹奈々さんです。
音楽は、美しく叙情的なメロディを紡ぐアーティスト姫神さんの書き下ろし。
また、主題歌はオリコンにも登場している実力派アーティストのORIGAさんです。
何度鑑賞しても魅力あふれるこれらの作品を是非ご覧下さい。

 

☆KAGAYAスタジオ第二弾 「宇宙一直線」 (投影時間約30分)

 子供が大きな夢や目標を抱いたとき、大人が夢を見失いかけたとき、 夢を追ってまっすぐに進むことを応援する番組です。 親子や友人同士、夢について語るきっかけになるでしょう。 宇宙への憧れが、科学や芸術の興味を膨らませていく姿。 緻密に作られた全天周CGがめくるめく宇宙と夢の世界へいざないます。

☆国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト4D2U 「Mitaka」☆

 国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトの研究者によって、実際の観測やシミュレーションをもとに、「科学的正確さ」を重視して開発された宇宙シミュレーター。
プラネタリウムのドームに広がる大迫力な宇宙へ、あなたをご招待します。

「Mitaka」による宇宙解説は、土日祝祭日(一般向け投映時)に 13:15〜、14:30〜 の2回、本編内容に合わせた生解説を行います。

地上から眺めるのみの、広大な宇宙を一緒に旅してみませんか? 是非ご来館下さい。

☆(株)リブラ製作 「季節の星座解説」 (投影時間約20分)

 当館の投映機器を納入している(株)リブラの星座解説番組。
春夏秋冬、各季節の星空を神話や科学的知見から解説します。

☆(株)リブラ製作 「宇宙どこまであるの?物語」 (投影時間約20分)

 人々は星空を眺めて、「この先はどうなっているのか?」「宇宙に果てはあるのだろうか?」こんな疑問を全天周投映によって、 「まるで宇宙船に乗っているかのような」 広大な宇宙の旅をご体験下さい。地球から出発した視点は太陽系を巡り、銀河へ飛び出します。 約130億光年先まで宇宙の大きさを感覚的にとらえるために、例え話を交えて解説します。

館長の独り言・・・・・
この番組は宇宙の広さを表現していますが、それとは逆に人類が住む地球が いかに小さいかがわかります。そんな地球を大切にすることを考える番組です。

☆☆ 小学校の理科の副教材として最適です。 ☆☆ 

☆(株)リブラ製作 よもやま学園 天文部 「地球・月・太陽」 (投影時間約25分)

<内容>
◆地球・月・太陽 その大きさと距離
◆地球の自転と一日の天体の動き
◆月の満ち欠け
◆春夏秋冬 季節はなぜ移り変わる?



☆☆ ワイワイガヤガヤ 楽しい幼児用番組 ☆☆ 

☆(株)リブラ製作 太陽系学校の一日 「ぼくたち惑星8兄弟」 (投影時間約20分)

太陽先生の授業で、惑星の順番や大きさ、性質の違いを惑星兄弟の 歌を交えて楽しく学べます。さあーみんな今日も元気にいってみよー!!!!
(引率の先生は無料)


館長のお願い・・・・・ 「幼稚園・保育園の先生に一言」
当館にご来館の際は2週間前にはご予約をお願いします。 なぜなら!!!園児達に「惑星兄弟の歌」を覚えてくると番組中、 惑星くん達と一緒に歌うことができるからです。(ドームの中は元気いっぱい)